東京をすみずみまで住みよく楽しむためのウェブマガジン

肩こり・肩甲骨に◎寝ながら楽々ストレッチ・おすすめグッズをご紹介

仕事中や家事をしているときなど、肩コリを感じるときはありませんか?
肩が凝っていると疲労感をとても感じやすく、1日寝ても肩こりが緩和されなかったり、ひどい場合には痛みや頭痛、吐き気、食欲低下などが起こってしまいます。

けれど現代人は肩こりになりやすい環境を送っているため、肩こりは身近な症状。
では肩こりを緩和したり、肩こりにならないようにするにはどうしたらいいのかといえば、【ストレッチ】を行うことです。
とはいえ、疲れて帰宅したのにストレッチのために動くのもしんどいですよね。

そこで今回は「肩こり・肩甲骨に◎寝ながらストレッチで楽々解消♪」ということで、寝ながらできるストレッチをご紹介していきます♪

肩こり解消には肩甲骨が大切なので、肩甲骨と肩こりの関係性もご紹介していきます。

また肩こりは、プロの手を借りてケアすることも大切。一度しっかりと施術をすることで良い状態を作り出し、セルフケアでキープをしていくのが理想かもしれません。ぜひお近くの施術院を探してみてくださいね。

肩こりの原因はなに?

アイキャッチ リラク 姿勢 ストレートネック

日々がんばっていると、肩や肩甲骨も凝ったり張ったりしてしまいます。解消法の前に、まずは原因をしっかりと確認して、日常生活の中から肩こりの原因を取り除いていきましょう。

肩こりの理由

そもそもなぜ肩こりが起きるのかというと、肩は、ボーリング玉の重さがある頭部だけでなく、腕や肩甲骨を支えているため、普通にしているだけでも負担がかかっています。

さらに日本人は筋肉量が少ないため、さらに肩こりになりやすいといえるのです。加えて現代人は長時間おなじ姿勢を続けることが多く、ストレスも相まって肩まわりは血行不良になりやすくなっています。

すると疲労物質が溜まりやすくなり、栄養も行き渡らなくなるのです。

肩こりの原因

現代人の肩こりは、日常生活に要因があります。
姿勢の悪さ、運動不足、ストレス、眼精疲労など、当てはまってはいませんか?これらの習慣は、血行不良や筋肉減少、自律神経の乱れを招くこととなり、肩こりにも繋がってしまいます。
ですから生活習慣を見直したり、グッズなどを活用して肩こりを予防していきましょう。

肩こりと肩甲骨の関係性

肩こりだからと肩を揉んだり、背中をマッサージしても、肩こりが解消されなかった…という経験はありませんか?これは肩甲骨に原因が潜んでいて、肩甲骨をケアしてあげないと意味がありません。

肩甲骨を引き寄せるためには、深部の菱形筋が大切なのですが、この筋肉が働かないと、表面にある僧帽筋という背中の上部にある大きな筋肉に負担がかかってしまいます。すると僧帽筋は凝ってしまうため、可動域も狭まって肩こりや猫背になりやすくなるのです。

ですから、肩こりを解消するためには肩甲骨にも着目したケアが必要となるわけです。

肩こり解消!寝ながらできる楽々ストレッチ

さて、肩こり解消に良い寝ながらできるストレッチをご紹介していきます!
寝ながらな上に、簡単にできるストレッチなので、疲れた日も寝る前にやりやすいかと思います♪

転がるだけ♪肩甲骨はがし

ストレッチ 肩甲骨 仰向け 肩こり

  1. 仰向けに寝転び、背中と頭を床にしっかりとつけます。膝を胸に引き寄せて両手で抱えます。両膝の間は、こぶし2個分開けるとよいでしょう。
  2. 身体全体で、ゆっくりと左側に転がります。
    首は上に向けたまま転がるほうが良いですが、ツライ方は身体と一緒に合わせても大丈夫です。
  3. 2と同じように右側にも転がりましょう。

回数は、気持ちの良いくらい行えば良いでしょう。首や肩の力は抜いてくださいね。

うつ伏せで肩甲骨はがし

ストレッチ 肩甲骨 仰向け 肩こり

  1. 力を抜いてうつ伏せになります。
  2. 両手を真っ直ぐ頭の上に伸ばし、バンザイの姿勢へ。
  3. ヒジをゆっくりと背中に引き寄せて、肩甲骨を動かしていきます。

寝ながらだけでなく、立ちながらもできます!

寝ながらストレッチにおすすめグッズ

寝ながらストレッチをご紹介しましたが、より楽にストレッチ効果を向上させるためには、グッズを活用することをおすすめします♪
肩や肩甲骨だけでなく、その他の部位にも使えるグッズもありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

簡単コリほぐし

背中 ローラー マッサージ 筋膜 リリース ストレッチ フォームローラー ほぐしローラー 肩こり 解消グッズ グッズ 足 むくみ 筋肉 ほぐし 運動器具 ボール マッサージボール 筋膜リリース 肩甲骨 室内 寝ながら 健康 器具 二の腕 ほぐす hlt2 【P】≪即納/4月中旬予約≫

価格:3,971円
(2021/4/5 21:18時点)
感想(0件)

こちらは、全身の筋肉をしっかりと揉みほぐすフォームローラー・スティック、ボールの3つが揃った豪華セットです♪
フォームローラーは、背中や脚など全身に使うことができ、ボールは足裏やハンドマッサージにおすすめ。スティックは首まわりや、ふくらはぎのむくみにもアプローチすることができます。
様々な使い方ができるグッズのセットなので、これでセルフケアはOK!

肩甲骨と骨盤にも

\P20倍/ストレッチハーツ 保阪尚希 解説【あす楽】 ハード 送料無料 肩甲骨 ストレッチ エクササイズ ダイエット 整体 ほぐし 骨盤 はがし ダイエット ストレッチストレッチ 器具 ヨガ マッサージ 骨盤補正 骨盤矯正 体幹 ダイエット器具 お腹周り 背中 こり 解消グッズ

価格:4,054円
(2021/4/5 21:23時点)
感想(1件)

つらい肩こり、腰、身体のゆがみにもアプローチできる「ストレッチハーツ」は、背中の下に入れて腕を動かせば、寝ながら肩甲骨ケア!
椅子に置いて座れば骨盤ケア、その他にも腕やお腹、脚、足の裏にも使うことができる万能グッズです♪

ゆらゆら筋肉ほぐし

コシレッチ 0070-3572[腰 ゆらゆら 器具 仙骨 寝ながら ストレッチ グッズ リラックス マッサージ ストレッチ器具 寝 ながら]

価格:3,300円
(2021/4/5 21:37時点)
感想(0件)

肩甲骨部分に合わせて、この上で寝転べば、肩甲骨を押圧し、胸を開いてストレッチ♪ふくらはぎも押圧でむくみを解消したり、仙骨に合わせてゆらゆらと動けば、腰まわりの筋肉にもアプローチできます!
肩こりだけでなく、腰痛に悩んでいる方にもおすすめです。

おすすめ腰ケアストレッチグッズランキング

こちらは寝転んで使える「エクササイズ(ストレッチ)ポール」をランキング形式で掲載しています♪
最近話題で人気のグッズで、肩甲骨や肩こりケア、その他にも使えるアイテムです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

肩こりはサロンや整体院でのケアも

肩こりは、肩だけに原因があるわけではなく、関係のなさそうなところに原因が潜んでいることもあります。
また、ご自身では届かない深部にもアプローチするには、グッズを活用したセルフケアだけでなく、施術院でのケアも大切です。
通いやすい施術院を見つけて、ぜひメンテナンスでも利用してみてくださいね。

まとめ

今回は「肩こり・肩甲骨に◎寝ながらストレッチで楽々解消♪」ということで、寝ながらできるストレッチやグッズをご紹介させていただきました。

デスクワークの方や、肩コリに悩んでいる方は、毎日のケアでコリを緩和することも大切です。
その日の疲れをしっかりと取り除いて、身体を楽にしてあげてくださいね。

ぐでまめ

ぐでまめです♪東京のいろいろな情報を発信していきたいと思います!ぜひあなたの生活にお役立てください(*´︶`*)よろしくお願いします!

関連記事