東京をすみずみまで住みよく楽しむためのウェブマガジン

【2020最新】府中市で夜間に救急対応している病院まとめ

土曜や日曜、祝日や夜間など、病院が診療をしていない時間に「体調が悪くなった」「子どもが高熱に」「手を深く切ってしまった」などの急なケガや体調不良などでお困りではないでしょうか。
救急車を呼ぶべきなのか、我慢はできるけど翌日まで耐えられるか。などどうしたら良いのかわからないケースも多いかと思います。

今回は府中市で夜間・休日診療を行っている病院を紹介しています。

後々の大きい病気などもありますので、自己判断で解決せずにまずは一度お電話で相談してください。

※2020/10時点での情報となります。

夜間救急の注意点

・保険証、紹介状、高齢者受給者証、子ども医療証などをお持ちください。
・紹介状がない場合は時間外選定療養費が1万円前後かかるケースがあります。
・担当科目の医師がいない場合がありますので、必ずお電話ください。
・医院内でトリアージ(緊急度判断)を行いますので、優先度に応じて診察や処置の順番は前後しますのでお時間がかかるケースがあります。
・薬の処方が原則1日分となりますので、後日かかりつけ医などの診察が必要なケースがあります。
・会計処理ができないケースがあります。預かり金を支払いの上、後日清算の病院もあります。

[夜間・休日 救急訪問診療] ファストドクター

営業時間
18:30-翌6:00
18:00-翌6:00
7:00-翌6:00

ファストドクターでは救急外来ではなく、夜間や土曜・日曜・祝日に訪問診療をおこなっており、保険適用で内科・小児科・整形外科の医師が自宅に訪問して、その場で処方薬のお渡しまでを行います。
首都圏内の複数の医療機関に在籍する700名以上の常勤・非常勤医師が往診の対応をしていますので、お電話から30分前後で自宅まで往診してくれます。
また電話でトリアージ(往診判断)を行いますので、医療スタッフが119番での緊急搬送や緊急・早期受診の必要性なども判断してくれます。

「寝ることができないほどの酷い頭痛」や「子どもに高熱がある」「転んで動けなくなった」など不調がありましたら、まずはお電話ください。

診察の流れ

①電話:フリーダイヤルで無料相談(0120-963-393

②問診:メディカルコールスタッフ・医師が症状を判断します

③往診:最短15分で医師がお伺いし、診察・検査を行います。

④お薬:症状にあった処方薬をその場で数日分(5~7日分)お渡しします。

ファストドクターの特徴

・電話でトリアージ(往診判断)を行い、緊急度の高い場合は119を案内しています。
・準緊急かつ往診適応ではない場合は、救急病院へのご案内。
・内科、小児科、整形外科の70種類以上の処方薬を持参し、その場で処方薬をお渡しします。
・必要に応じてレントゲン検査やエコー検査を自宅でおこないます。
・症状によってはインフルエンザ検査・新型コロナウィルスのPCR検査も対応可能です。

対応エリア

全域対応

[東京都区部]
千代田区/中央区/港区/新宿区/文京区
台東区/墨田区/江東区/品川区/目黒区
大田区/世田谷区/渋谷区/中野区/杉並区
豊島区/北区/荒川区/板橋区/練馬区
足立区/葛飾区/江戸川区

[東京都市部]
武蔵野市/三鷹市/調布市/小金井市
狛江市/稲城市/西東京市

一部対応

[東京都区部]
府中市/町田市/多摩市

※一部対応エリアにお住まいの方は、マップの色分けまたは電話にてご確認ください。
※法律により提携医療機関より半径16キロ以内を 対応とさせていただいております。

名称ファストドクター
電話番号0120-963-393
診療時間月~金 18:30-翌6:00
土 18:00-翌6:00
日祝 7:00-翌6:00
定休日なし
駐車場無し
備考【内科・小児科・整形外科】概算診察料:3割の場合7,500円~
交通費:最大1,000円(実費でのご請求となります。※医療機関からの距離に応じて変動となります。)
小児の場合・23区は医療証で全額助成(自己負担なし)
※診察料はお電話でご相談ください。

保健センター

https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kenko/kenko/centerhokenjo/kyushiminiryo.html

府中市の「保健センター」では、府中市医師会や府中市歯科医師会の協力を得て、応急診療を行っています。
休日や夜間診療に対応しておりますので、急病や急な体調変化などで困ったときに利用できます。
ただし、保健センターで行っている診療は応急診療であり、1日分程度の薬しか出されません。
そのため、翌日等に一般の医院や診療所などを受診する必要があります。

また、保健センターでの休日・夜間診療は急病の方のための診療所なので、治癒証明書の発行はできません。
インフルエンザ等で
治癒証明書が必要なときは、あらためて一般の医院や診療所などを受診し、発行してもらうことが必要です。

▼参考
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kenko/kenko/centerhokenjo/kyushiminiryo.html

病院情報

  • 住所:府中市府中町2丁目25番地
  • 休日診療(内科・小児科):午前9時から11時半、午後1時から4時
  • 夜間診療(内科・小児科):平日午後7時半から10時
  • アクセス:京王線府中駅から7分
  • 電話番号:042-368-5311

夜間受付電話番号など

▼夜間受付電話番号(代表と同じ)

※事前に電話が必要となります。

受診の際は、必ず健康保険証を持って行きましょう。保険証がない場合は自費診療となります。診療時間外や、眼科、耳鼻咽喉科、入院を必要とする小児科などの診療は、東京消防庁多摩災害救急情報センターのテレホンサービス(042-521-2323)、または府中消防署(042-366-0119)の対応となります。外科は救急病院での対応を依頼してください。

▼参考
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/kenko/kenko/centerhokenjo/kyushiminiryo.html

アクセス

救急相談センター

救急車を呼ぶべきか迷うとき、あるいは受診できる病院を知りたいような場合に、救急相談センターで電話相談ができます。

東京消防庁が開設しており、救命救急士や看護師、医師との電話相談が可能です。
応急手当のアドバイスももらえますので、急な体調変化で困ったときに相談ができて助かるでしょう。

▼参考
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center.htm

病院情報

  • 電話番号:#7119または042-521-2323
  • サービス内容:緊急性の判断、受診の必要性の判断、医療機関の案内、診療科目のアドバイス、応急手当のアドバイス

◆19時まで診療している小児科

夜間診療ではありませんが、府中市には夜間診療をおこなっている医院、診療所がありませんので、少し遅めの19時まで診療している小児科をご紹介しておきましょう。

府中あおばクリニック

府中あおばクリニックは東洋医学を取り入れていて、漢方外来も行っています。子供に抗生剤を投与するなど、薬に関して相談をしたい人は利用してみるといいでしょう。

▼参考
http://fuchu-aoba.jp/

病院情報

  • 住所:府中市宮町1-40府中サウスビル2F
  • 診療時間:9:30~12:30、15:30〜19:00(土曜日は18:00まで)
  • 休診日:火曜日午前、水曜日、日曜日、祝日
  • アクセス:府中駅から2分

アクセス

まとめ

今回は府中市で夜間に救急の外来を受け入れている病院をご紹介しました。事故などによるケガ、子どもの急な発熱など、突然のトラブル時に対応してくれる病院をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ファストドクター

電話予約はこちら

0120-963-393

電話予約はこちら

店舗掲載依頼はこちらから

ぐでまめ

ぐでまめです♪東京のいろいろな情報を発信していきたいと思います!ぜひあなたの生活にお役立てください(*´︶`*)よろしくお願いします!

関連記事