東京をすみずみまで住みよく楽しむためのウェブマガジン

長時間立っていると「かかと」が痛い…原因とマッサージのやり方

立ち仕事や久しぶりにスポーツなど運動をしたとき、「かかとが痛い」「かかとを床につけると痛い」「足裏がジンジンする…」と行った症状に見舞われたことはありませんか?これは【足底筋膜炎】と呼ばれるものかもしれません。

今回のテーマは「立ち仕事の方にも多い【かかとの痛み】理由・おすすめのマッサージ」をご紹介していきます。

なぜ長時間立っているとかかとや足裏が痛くなるのか、そしておすすめのマッサージ方法を掲載していますので、立ち仕事の方や扁平足の方、絶賛足裏・かかとが痛い方は参考にしてみてくださいね。

また足裏をケアして行く際には、プロの手による施術もおすすめです。足つぼだったり、フットマッサージだったりと、お店によってメニューが違っていますので、通いやすいお店を見つけてお好みのメニューで足を整えていきましょう!

かかとが痛くなる理由

アイキャッチ リラク 足

足底筋膜が起きる理由

これは、足裏のアーチに関係しており、アーチがなくなっている扁平足の方に起こりやすいと言われています。
足底筋膜は指先からかかとまで繋がっており、指先の5つとかかとの1つが引っ張り合っています。そのため、土踏まずなどのアーチが崩れていると、足底筋膜はさらに引き伸ばされる状態になり、さらに負荷がかかることで炎症が起こってしまいます。

足底筋膜は身近な症状でもありますが、重症化すると歩行困難になる可能性のあるトラブルなので、早めに対策をシていく必要があります。

対策法

ではどのように対策をしていけばいいかといえば、何よりも炎症している部分に負担をかけないことです。
炎症が起きているということは、それだけ負荷がかかって炎症となっています。ですからいつまでも負荷をかけ続けてしまうと、炎症が治まらずに悪化してしまいます。

ですから、圧力をかけないようにすることが大切で、靴のインソールの見直しを行いましょう、土踏まずのアーチを持ち上げて、足底筋膜の引っ張り合いを緩めてあげるようにしましょう。

足底筋膜炎緩和マッサージ方法

アイキャッチ リラク 足つぼ フットマッサージ

足底筋膜炎になっている足は、マッサージをすることで痛みを和らげることも期待できますし、何より足底筋膜の柔軟性を維持することにもつながります。
足底筋膜が硬くなってしまうと、歩いたり走ったりする際の衝撃を受け止められずに負荷となってしまいますので、ぜひマッサージでかかとや足裏の痛みとサヨナラしていきましょう♪

【注意点】
痛みが出ている部分には触れないようにしてください。
足底筋膜炎が起きている方の多くが、かかとの内側あたりが痛んだり、ときに土踏まずの部分や足指の付け根が痛んだりします。
マッサージをする際は、つい痛みのあるところをケアしたくなりますが、炎症を悪化させる可能性がありますので、やらないようにしてください。

足裏のマッサージ

足裏をマッサージする際は、クリームなどを使用するとやりやすく効果が高くなります。
かかとから足指に上がっていくゆに、ゆっくりとマッサージしていきましょう。気持ちがいいと感じる強さで行ってください。強くやりすぎると悪化してしまうこともあります。

もしマッサージを行って足が痛くなった場合は、別の症状の可能性がありますので、専門医に相談するほうがよいです。

ふくらはぎのマッサージ

実は足底筋膜炎は、ふくらはぎの筋肉が硬くなっているときにも発症してしまいます。
ですから足裏のマッサージで症状の緩和が見られない場合は、ふくらはぎのマッサージも行ってみてください。

手の平でふくらはぎを押していくだけで、ふくらはぎの上(膝側)から下に向かってマッサージしましょう。一番は誰かにやってもらうのがおすすめです。

こちらも強くやりすぎず、ご自身が気持ちいいなと思える強さで行ってください。

足底筋膜炎におすすめのグッズ

こちらでは、かかとや足裏の痛みである足底筋膜炎で悩んでいる方におすすめのグッズをご紹介していきます。
サポーターやインソール、ふくらはぎケアグッズを掲載していますので、アイテムを活用いただいて足の痛みを緩和していきましょう!

サポーターで足をフォロー

【4/15 ポイント10倍】 足首サポーター 2枚組 固定 サポーター 足裏の痛み しっかり 加圧 保護 ゴルフ バレーボール ランニング ジュニア アーチサポーター 着圧ソックス 高齢者 スポーツ 両足入り 抗菌 防臭 関節痛 足首 足底筋膜炎 偏平足 立ち仕事

価格:1,300円
(2021/4/15 14:12時点)
感想(175件)

こちらは足の疲れ・痛み、ケガの防止、扁平足、足底筋膜炎、O脚・X脚、腰・肩・背中の痛みなどをサポートしていく「足首サポーター」です。
足底靭帯をしっかりとサポートしていますので、立ち仕事の方やスポーツをされる方の足を足裏からフォローしていきます。

馬蹄型構造で足をサポート

フルインソール インソール フル インヒール 衝撃吸収 中敷きレディース キッズ スニーカー ダンス 立ち仕事 ウオーキング ランニング スポーツ アーチ かかと 土踏まず 偏平足 足底筋膜炎 足裏痛み 立ち仕事 ZUM ZIN555F (スム)

価格:2,580円
(2021/4/15 14:15時点)
感想(10件)

衝撃吸収パッドがついており、運動時にかかる体重と衝撃、負担を和らげたり、馬蹄型構造のホースシューバランサーによって、足裏のアーチラインとヒールカップにフィットし、足元から身体の軸を安定させていきます。
足のアーチが崩れると、足が身体をしっかりと支えられずに力も分散できませんでの、より負担がかかっていきますので、インソールから見直していきましょう!

硬くなったふくらはぎを柔らかく

スライヴ(THRIVE) MD-4220 [フットマッサージャー] 大東電機工業 スライブ マッサージ機 マッサージャー むくみ だるさ 脚 足裏 足首 ふくらはぎ 足 マッサージ器 もみギアスマート もみボード しぼり上げリラクゼーション リラックス MD4220 父の日2019健康器具

価格:6,950円
(2021/4/15 14:20時点)
感想(203件)

足底筋膜炎は、ふくらはぎの筋肉が硬くなって生じることもあるとお伝えしました。ふくらはぎの筋肉をほぐして柔軟性を生んでいくためには、日頃のマッサージも大切な方法です。
マッサージャーをお使いいただければ、楽にふくらはぎケアを行っていただけますので、ぜひ活用してみてくださいね!

おすすめフットバスランキング

足底筋膜炎症は、ふくらはぎの筋肉の硬さによって起きていることもあるとお伝えしました。これは血行不良によって硬くなっていることもありますので、血流を促すためにおすすめの「フットバス」を人気ランキングでご紹介!マッサージ機能がついているフットバスもありますので、温めながら足を癒やしてあげることができますよ♪

プロの手によるフットマッサージもおすすめ

足裏からアプローチをしたり、ふくらはぎをケアしたりと、サロンや施術院によってフットケアメニューは色々とあります。ですが、それぞれこだわりの手技で足にアプローチしていきますので、ぜひセルフケアだけでなくプロの手による施術も受けてみてくださいね。
特にふくらはぎのケアは、人にやってもらうのがおすすめですよ♪

まとめ

今回は「立ち仕事の方にも多い【かかとの痛み】理由・おすすめのマッサージ」をご紹介しました。

かかとや足裏が痛いとツライですよね。歩くのも億劫ですし、そもそも立っているのも痛くて…という方もいらっしゃるかと思います。今回は、この理由と対策法についてお話をさせていただきましたので、ぜひマッサージやグッズを活用して痛みを緩和したり、傷まない足をつくっていきましょう♪

ぐでまめ

ぐでまめです♪東京のいろいろな情報を発信していきたいと思います!ぜひあなたの生活にお役立てください(*´︶`*)よろしくお願いします!

関連記事