東京をすみずみまで住みよく楽しむためのウェブマガジン

骨盤矯正で産後ケア!効果や開始時期まとめ【ダイエット&ぽっこりお腹改善】

「産後骨盤矯正っていつから受けられるの?」「どんな効果があるの?」「骨盤ケアグッズの選び方は?」
産後の体型変化や不調を予防するためにも、出産で歪んだ骨盤をしっかりとケアする必要があります。

今回は産後の骨盤ケアにおすすめの、産後骨盤矯正についてご紹介します。適切なタイミングや回数の目安をはじめ、骨盤矯正ベルトやグッズについてもまとめていますので、きっとお役に立てるはず!

ぽっこりお腹や下半身太りなどの産後太り、産後腰痛や股関節痛、尿漏れなどの不調でお悩みの方も、この機会に骨盤矯正で産後ケアを始めてみてはいかがでしょうか?

 

本格的な産後骨盤矯正を受けたい方は、下記からお近くの整体院や整骨院を探してみましょう!

産後ケアをしないとどうなる?

産後の骨盤は歪みやねじれ、開きなどが生じていて、通常時とは全く違う状態になります。
もしも産後ケアをせずに放置すると、骨盤が歪んだままの状態で定着してしまい、様々な不調が10~20年も続くと言われているのです。もちろん、産後ケアをしないまま放置しても自然に歪みが改善されることはありません。

産後ケアをせずに放置すると、次のようなリスクが発生してしまいますので、注意しましょう。

産後太り・体型変化

産後太りや体型変化の大きな原因の一つに挙げられるのが、骨盤の歪みです。骨盤が歪むと内臓が下垂してしまうことで、基礎代謝が低下してしまいます。ぽっこりお腹や下半身太り、むくみ、ダイエットを頑張っても痩せられないといったお悩みの原因には、骨盤の歪みが関係しているかもしれません。

猫背・O脚などの姿勢の歪み

骨盤の歪みはO脚やX脚、猫背といった姿勢の歪みも引き起こしてしまいます。体の土台となる骨盤が歪むと全身の筋肉バランスが偏ってしまい、姿勢を歪ませるのです。「産後にがに股気味になってきた…」「いつの間にか猫背に…」という方は、産後骨盤矯正を受けてみるのがおすすめです。

腰痛・尿漏れなどの不調

産後腰痛や偏頭痛、肩こり、股関節痛、膝痛などの不調も、骨盤の歪みに原因があると考えられます。骨盤が歪んで筋肉バランスが偏り、血液の巡りが悪くなることで痛み・こりを引き起こしてしまうのです。
また、尿漏れや冷え性といった女性に多い悩みも骨盤の歪みが原因で起こる不調の一つです。

産後ケアの骨盤矯正ってどんな施術?

産後ケアとしてポピュラーなのが、『産後骨盤矯正』です。
しかし、中には「産後骨盤矯正って何?」「ボキボキしたり痛い施術なんじゃないの?」という方もいらっしゃると思います。正しく産後ケアをするためにも、産後骨盤矯正について詳しく見ていきましょう!

産後骨盤矯正ってこんな施術!

産後骨盤矯正とは、出産によって生じた歪み・開きを整える施術です。手技や器具を使って骨盤の歪みを整えることで、骨盤を正常な状態へと整えていきます。

主に整体院や整骨院、接骨院などで受けることができます。施術者によっては骨をボキボキ・バキバキ鳴らさない、痛みをほとんど伴わない施術を行うところもあり、強い刺激が苦手な方にもおすすめです。

産後骨盤矯正は保険適用で受けられる?

「整骨院や接骨院なら、保険適用で骨盤矯正が受けられる?」と思う方もいらっしゃると思います。しかし、産後骨盤矯正は基本的に保険適用外です。
産後骨盤矯正を施設で受ける際は、あらかじめ料金を確認しておきましょう!

産後骨盤矯正の効果

アイキャッチ リラク

産後骨盤矯正で骨盤の歪みが整うことで、様々な嬉しい効果を得ることができるのです!
骨盤の歪みが解消されると筋肉のバランスも整い、血行やホルモンバランス、代謝の乱れも改善されます。それにより、次のような効果を得ることができます。

ダイエット効果

代謝やホルモンバランスの乱れが整うことで、ダイエット効果を期待することができます。

こんな悩みにおすすめ!

産後太り、ぽっこりお腹、下半身太り、むくみ、お尻のたるみ

姿勢改善効果

骨盤と筋肉のバランスが整うことで、姿勢改善効果も期待できるでしょう。

こんな悩みにおすすめ!

O脚、X脚、猫背、反り腰

不調改善効果

血行促進や代謝UPに働きかけ、不調改善効果を期待することができます。

こんな悩みにおすすめ!

産後腰痛、尿漏れ、偏頭痛、肩こり、股関節痛、膝痛

産後骨盤矯正はいつから受けるのがおすすめ?

美脚 美容整体

産後骨盤矯正は、適切なタイミングで受けることが大切です!しかし、産後骨盤矯正を受ける適切なタイミングには個人差がありますので、医師や施術者と相談してから受けるようにしましょう。

大まかな目安として、産後骨盤矯正を受けるのは産後2ヵ月以降~6ヵ月以内が良いと言われています。産後2ヵ月以降は体力が回復してきて、骨盤が動きやすい時期です。そのため、早ければ早いほど短期間・少ない回数で効果を実感できるとされています。

産後6ヵ月以降の骨盤矯正は意味がない?

「出産して6ヵ月以上経ったからもう意味がないの?」と思う方もいらっしゃると思いますが、決してそんなことはありません。2ヵ月以降~6ヵ月以内というのは、あくまで産後骨盤矯正の効果を実感しやすいおすすめの時期となります。

産後の体型や体調変化でお悩みの方は、1年以上経過していても産後ケアをしておくのがおすすめです。

産後骨盤矯正を受ける回数の目安

産後骨盤矯正を受ける回数は、ご自身の状態や施術者によって異なります。

大まかな回数の目安として、月に2~3回を見ておくと良いでしょう。これを2~3か月繰り返すことで、徐々に骨盤の歪み・開きを整えていくのが一般的です。

産後ケアには骨盤ベルトやグッズが必須!

骨盤ベルトは骨盤の歪みや開きを矯正する器具で、本格的に産後ケアをするなら欠かせません!最近では女優さんやタレントさんなどの芸能人の方々も多く利用していて、気になっていた方も多いと思います。

しかし、一口に骨盤ベルトといっても、用途や状況によって豊富なバリエーションがあります。種類や選び方、装着時期の目安もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

骨盤ベルト・グッズの種類

ベルトタイプ

両端がマジックテープになっていて、位置や長さを調整できる骨盤ベルトです。骨盤ベルトの中でも最もポピュラーばタイプで、装着中に気分が悪くなった時などにもお手軽に着脱できるのもポイント。
特に腰痛が気になる方には、骨盤をよりしっかりと固定できる“固定ベルトタイプ”を選びましょう。

ガードルタイプ

履くだけで骨盤を固定できる、ガードルタイプの骨盤ベルトです。ベルトタイプとは違いサイズ調整が不要な反面、自分にあったサイズを選ぶ必要があります。
産後ケアだけでなく、普段から美しいシルエットをキープしたい方にもおすすめです!

椅子・クッションタイプ

体に装着するものだけでなく、椅子やクッションで骨盤をケアするタイプもあります。座っているだけで骨盤の歪みを整えることができ、産後ケア以外の姿勢矯正やダイエット目的の方からも人気です。
デスクワークをされている方、慢性的な腰痛でお悩みの方にもおすすめです。

骨盤ベルトはいつから付ける?

骨盤ベルトを付けるおすすめの時期は、妊娠初期~産後2ヵ月です。

骨盤が緩む原因とされるホルモン“リラキシン”は、妊娠初期から分泌されます。そのため、最も良いタイミングは妊娠が発覚した時と言われています。

もちろん、必ずしも妊娠初期から付けなければいけないことはありません。出産を終えてからでも効果を得られる場合もありますので、産後ケアのためにも用意しておくのがおすすめです。

産後骨盤矯正はプロにやってもらうのがおすすめ!

産後骨盤矯正は整体院や整骨院、接骨院などで受けることができます。受ける時期や回数の相談もできますので、本格的に産後ケアをしたい方にはぜひおすすめです!

また、施設によっては保育サービスやキッズスペースを設けているところもあり、小さな子供連れの方でも行きやすいところもあります。お近くで産後骨盤矯正ができる施設をお探しの方は、下記をチェックしてみてくださいね。

産後の骨盤ケアは自分でも簡単にできる?

「子供の面倒を見るので手がいっぱい…」「家事がバタバタで…」と、整体院や整骨院に行く時間がない方もいらっしゃると思います。
そんな方のために、自分でできる簡単な骨盤矯正ストレッチのやり方をまとめた記事もあります!気になる方は下記からチェックしてみてくださいね。

【男女兼用】骨盤矯正ストレッチの簡単なやり方!一日3分で歪み改善

骨盤矯正による産後ケアのまとめ

今回は骨盤矯正による産後ケアについてご紹介しました。
骨盤矯正を始めるおすすめの時期や効果、骨盤ベルトやグッズの種類や選び方もまとめています。産後太りやぽっこりお腹などのスタイルに関するお悩みはもちろんのこと、産後腰痛や姿勢の歪みなどでお悩みの方もぜひ参考にしてみてくださいね。
適切なタイミングで産後骨盤矯正を受けて、ダイエットやヒップアップ、不調知らずの体を目指しましょう!

テルマエ

テルマエです!皆様に東京の人気・評判のおすすめスポット情報をどんどん発信していきます!

関連記事