東京をすみずみまで住みよく楽しむためのウェブマガジン

腰痛解消・予防におすすめ「ストレッチグッズ」をご紹介【使い方も】

慢性的な腰痛だけでなく、ある日いつもと違った動きをしたときや、無理な態勢をしたときに腰を痛めてしまうことってありますよね。
腰痛は、肩こりについで悩んでいる方が多い症状のようで、その数は増加傾向にあると言われています。

腰は腰椎が重なって構成されている部分ですが、その腰椎に何かしらの刺激や負担がかかることで腰が痛くなります。
原因は様々ありますが、1つに日々に生活習慣に潜んでいることがあります。
腰を痛めてしまったときもですが、何よりも予防することが大切なので、ここでは【腰痛を緩和できるストレッチグッズ】をご紹介していきます。

ストレッチは簡単に取り組めるものですが、疲れた日に自ら動いて色々とやるのは大変ですよね。ストレッチグッズを活用すれば、寝ながらコリをほぐせたり、より腰へのストレッチ効果も向上します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

また腰痛は、何が原因かハッキリとわからないことが多い症状の1つです。とはいえ、痛みを引き起こしている要因はわかったりしますので、腰の痛みを感じたときは、腰のケアを得意としている施術院で施術をしてもらうことも大切です。

腰痛の原因・予防法

腰の痛みは様々ですが、腰痛の中でも原因がわかるものと、わからないものがあります。
ここでは原因が特定できるものと、できないものをご紹介します。ご自身に思い当たるものがあるかをチェックして、腰へのサポートの仕方を考えてみてくださいね。

特定できる原因

特定できるものは、主に病気と言われるもので、2つに分けられます。
まず1つ目は腰椎に障害を与える「腰椎椎間板ヘルニア」「腰部脊柱管狭窄」、背骨の骨折だけでなく、骨への細菌感染、ガンの骨転移などの危険な病気もあります。

つぎに、腰椎を障害しないけれど臓器の周りにある神経に影響を与える病気です。胃潰瘍などの消化器系の病気、尿路結石などの泌尿器系の病気、子宮筋腫などの婦人科系の病気、解離性大動脈瘤などの循環器系の病気です。

特定ができない原因

例えば画像検査などをして原因が見つからなかった場合は、「身体的影響、心理・社会的影響、神経の障害」が考えられます。

身体的影響とは、パソコン作業などデスクワークで多い長時間のおなじ姿勢、運動不足、肥満や冷え性などです。

心理・社会的影響とは、ストレスが溜まる環境下にいたり、家庭内での不和、不安や不眠などです。

神経の障害は、そのまま神経の障害によるものです。

現代人は、パソコンやスマホを使って身体に負担がかかりやすい環境にあります。そのため、身体的影響による腰の痛みは多分に考えられます。

腰痛の予防法

腰の痛みが起きないようにするには、姿勢や動作に気をつけたり、下半身を鍛えるなどのトレーニングを取り入れることです。
背筋に負荷をかけないようにしながら、簡単なトレーニングをしたり、ストレッチを行って腰にかかる負担を緩和するようにしましょう。

腰痛解消おすすめストレッチグッズ

腰痛解消に簡単にストレッチをするにしても、疲れて帰宅したあとに何かをやるのはしんどいですよね。
疲れているけれど、腰痛予防や緩和のためにもストレッチをしたい…そういった気持の狭間におすすめなのが、ストレッチグッズです!こちらでは、楽にストレッチをすることができるグッズをご紹介していきます。

簡単な使い方も記載していますので、ぜひ参考にして選んでみてくださいね。

ツボ押し効果も◎

ストレッチ器具 腰 グイ押し ウエストストレッチャー 腰まくら マッサージ ツボ押し 腰痛 グッズ 腰伸ばし 【あす楽対応】

価格:2,420円
(2021/4/2 14:29時点)
感想(15件)

ガチガチの腰はスッキリしなくて気持ち悪いですよね、こちらは18個のグイ押し突起による指圧マッサージと、これの上で寝転がるだけで腰をグイッと伸ばしていきます。
椅子でも使える腰枕の役割もありますので、デスクワークの方にもおすすめのアイテムです。

【使い方】

  1. 平らで滑りにくい床に本体を置きます。(上下左右がないので、突起部分を上にして置くだけでOK)
  2. 突起部分が腰まわりに当たるように、ゆっくりと仰向けで寝転がりましょう。(一番気持ちの良い部分に合わせて、本体をズラしてもOK)
  3. 1日5分を目安にお使いください。

◆椅子に座った状態で使うこともできますが、腰の状態を確認しながら当てて、使用時間も調整しましょう。

首・肩甲骨・腰にもOK

肩甲骨はがし えいマット 肩こり 肩凝り 解消 解消グッズ こり 解消 グッズ 首 背中 肩甲骨 腰 ツボ押し 枕 指圧 ほぐし はがし ストレッチ 血行促進 矯正 rcd

価格:7,312円
(2021/4/2 14:42時点)
感想(40件)

整体院の指圧ケアをお家で実現♪強力・ピンポイント・ほぐしの3種類の指圧突起がついており、背中にもフィットする形です。首や腰にも使用OK!当ててゆらゆらと動くだけで心地よく筋肉をほぐしていくことができます。

【使い方】

首:強力指圧突起が首の後ろ(背中寄りの付け根)に当たるように、仰向けで寝転がる

肩甲骨:強力指圧特記が肩甲骨の内側に当たるように、ゆっくりと身体を倒して、仰向けで寝転がる。ゆらゆらと動けば、より刺激を与えることがでえきます。

腰:強力指圧が腰の位置にあたるように、仰向けでゆっくりと寝転がります。

人気アイテムのセット

《クーポン配布中》 保阪尚希 ストレッチハーツ ストレッチターボ セット 解説DVD・冊子付 ストレッチ器具 通販 保阪尚希ストレッチハーツ 筋膜はがし 肩甲骨はがし 肩甲骨ほぐし ストレッチターボ セット 保阪尚希 通販王 肩 腰 骨盤

価格:11,448円
(2021/4/2 15:00時点)
感想(14件)

こちらは、肩甲骨はがし・ほぐしに効果的な「ストレッチハーツ」と、4段階の振動でストレッチ効果を上げる「ストレッチターボ」のセットです。
ただストレッチをするだけでなく、ターボで振動をあたえることで、より筋肉をほぐして血流を促していくことができます。

また、こちらは解説つきDVDもありますので、よりアイテムの効果を発揮させることができます。

腰痛緩和におすすめグッズランキング

こちらでは、上記でご紹介したグッズ以外の腰ケアアイテムをご紹介しています。
人気のストレッチローラーやマッサージ器、座っているだけで姿勢を整えるボディメイクシートなど、人気アイテムをランキングで掲載しています。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

腰痛はサロンや整体院でのケアも

腰の痛みは原因が分かっているものと、分からないものがあることをお伝えしました。
分からないものだと、何が原因になっているか特定しづらいので、腰の痛みを感じたときは、できるだけ施術院でのケアを受けることをおすすめします。身体をチェックしていただき、良い状態をセルフケアでキープ・予防していくイメージでいると良いでしょう。
通いやすい施術院を探して、ぜひ腰の痛みを緩和していきましょう!

まとめ

今回は「腰痛緩和におすすめストレッチグッズと使い方」をご紹介しました♪

前述したとおり、腰の痛みはわからないことが多い症状。現代人は、日常生活の中に原因があることも多いので、まずは生活習慣から見直してみるのもおすすめです。
ぜひストレッチグッズを活用しながら、腰痛を予防したり緩和を目指してみてくださいね!

ぐでまめ

ぐでまめです♪東京のいろいろな情報を発信していきたいと思います!ぜひあなたの生活にお役立てください(*´︶`*)よろしくお願いします!

関連記事