東京をすみずみまで住みよく楽しむためのウェブマガジン

豊島区の【小児科】のある病院!風邪・アレルギー・皮膚科など

突然の発熱や腹痛、風邪、インフルエンザ、アレルギー性疾患、皮膚トラブルなど、子供もいつ何時どんな病気になってしまうかわかりません。不調を訴えている箇所に原因があるとも限らず、身体のどこが悪さをしているのかは病院でしっかりと検査をして治療に臨むことが健康を維持するためにも大切なことです。

子供を病院へ連れていきたいときや急な不調のときにも対応できるように、今回は「豊島区にある【小児科】に対応している医院」をご紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

大塚駅、巣鴨駅近くの病院や、土曜診療もしている医院さん、ネット予約にも対応している病院もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

※掲載店舗の情報は2020年5月時点の記事です。

おおこし医院【大塚駅】

おおこし医院 大塚 皮膚科の医師

「おおこし医院」は大塚駅 南口から徒歩7分のところにあります。

内科、小児科、皮膚科の診療をおこなっており、木曜日以外の平日と土曜日にも診療していますので急な不調や、仕事や予定に合わせた通院がしやすいかと思います。様々な不調に対応していますので、子供の異変だけでなく大人の方も早めの受診を心がけていきましょう!

おおこし医院の診療時間、休診日は?

診療受付時間
09:00~12:30
15:30~19:00
09:00~14:00
電話予約はこちら
電話予約はこちら
※電話予約は営業時間内にお願いします。

0066-98010-203450

営業時間・診療時間内にお電話ください。

  • ※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
  • ※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

アクセス

おおこし医院の診療科目

内科

風邪、発熱、インフルエンザ、腹痛、胃痛、高血圧症・糖尿病・脂質異常症といった生活習慣病の診療を行っています。

小児科

風邪や発熱、インフルエンザ、腹痛、手足口病、溶連菌などの感染症の診療も行っていますので、子供が病気になったときは早めに受診をしてください。

皮膚科

ニキビ、アトピー性皮膚炎や白癬(はくせん)・頑癬(かんせん)など皮膚トラブルに対応しています。

おおこし医院のおすすめポイント

予防や健康チェックも!

おおこし医院 大塚 待合室

集団生活が多い子供はあらゆる病気にかかりやすい傾向にあります。不調に気づいた際は早めの受診を心がけるだけでなく、自由診療で行う予防接種や健康診断などで、予防や体内から健康チェックをすることも大切です。

様々な皮膚トラブルにも対応

おおこし医院 大塚 診察室

皮膚トラブルでは、飲み薬と塗り薬を併用した治療などをおこなっています。疾患によっては院内で調合した軟膏をお出ししたり、ステロイドも作用の幅が広いものをご用意していますので、患者さん一人ひとりに合わせて使い分けをおこなっていきます。塗り方なども指導していきますので、わからないことはお尋ねください。

おおこし医院の基本情報

巣鴨こし石クリニック【巣鴨駅】

「巣鴨こし石クリニック」は、山手線 巣鴨駅 北口から徒歩2分のところにあります。

水曜日を除いた平日と土曜日に診療を行っており、内科、小児科、呼吸器内科、アレルギー科の診療をしています。0歳~100歳まで老若男女問わず多くの方の健康の悩みに寄り添ってきた医院さんですので、些細な不調でも医師へ診てもらうようにしていきましょう!

巣鴨こし石クリニックの診療時間、休診日は?

診療受付時間
09:00~12:00
16:00~19:00

電話予約はこちら
電話予約はこちら
※電話予約は営業時間内にお願いします。

0066-98010-099769

営業時間・診療時間内にお電話ください。

  • ※当社及びEPARK利用施設は、発信された電話番号を、EPARKクリニック・病院利用規約第3条(個人情報について)に定める目的で利用できるものとします。
  • ※一部回線からはご利用いただけない場合がございます。ご了承ください。

アクセス

診療科目

内科

風邪や腹痛、頭痛、止まらない咳、めまい、高血圧、コレステロール、糖尿病、痛風などの内科系疾患に対応しています。

小児科

発熱や風邪、消化器症状などの診療をおこなっていますが、子供のことで不安なことがあれば気軽にご相談ください。

アレルギー科

食物アレルギー、喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎など、アレルギー疾患全般の診療をおこなっています。

おすすめポイント

腹痛や下痢もアレルギーが原因の場合も…

子供の腹痛・下痢は、感染症が原因となっているほかに食事のアレルギーの場合もあります。離乳食がはじまったばかりの子供だと、新しい食材を食べるだけで不消化便になったりしますので、それぞれの症状に合わせた処置とアドバイスをおこなっていきます。

できる限り成長に負担をかけない治療

アレルギー体質の子供が増えているからこそ、それぞれに合った処置や指導をおこなっていきますが、食物アレルギーではなるべく食事制限をかけない治療方法を取ったりと、出来る限り成長に負担をかけない方法を取り入れています。

基本情報

まとめ

「豊島区にある【小児科】に対応している医院」をご紹介しました。
大人にとっては何気ない不調であっても、子供にとっては激しい痛みを伴うものだったり、大きな病気の前触れのこともあります。早めに受診をしてしっかりと治していけるようにしてくださいね!

おおこし医院

大塚駅(東京都)南口徒歩7分

電話予約はこちら

0066-98010-203450

電話予約はこちら

巣鴨こし石クリニック

巣鴨駅A3徒歩1分

電話予約はこちら

0066-98010-099769

電話予約はこちら

店舗掲載依頼はこちらから

ぐでまめ

ぐでまめです♪東京のいろいろな情報を発信していきたいと思います!ぜひあなたの生活にお役立てください(*´︶`*)よろしくお願いします!

関連記事