【完全ガイド】門前仲町駅のコインロッカーまとめ!大型ロッカーあり

門前仲町駅周辺は下町ならではの江戸情緒溢れるエリアで、「門仲(もんなか)」の愛称で有名な観光スポットです。深川不動堂や富岡八幡宮などの神社仏閣はもちろん、江戸時代から続く深川仲町通り商店街は今もなお地元民や観光客で賑わっています。
そんな歴史的な街、門前仲町ですが、近頃は穴場のお洒落スポットとしても人気が上昇しています。素敵なカフェやレストランがたくさんあるので、散策しながら探してみてはいかがでしょうか。
今回は歴史と現代が交差する街、門前仲町駅周辺のコインロッカーをご紹介します。

※掲載内容は2019年9月時点の記事です。

門前仲町駅構内

駅構内には2箇所設置されていて、いずれも改札外付近にあります。

引用元:東京都交通局HPより

東京メトロ改札内

東西線改札外付近に設置されています。

※サイズ:設置数(料金)
小:14個(400円)
中:  1
個(500円)
大:  1個(700円)
交通系電子マネーOK

引用元:株式会社メトロコマースHPより

都営大江戸線改札内

東西線中野方面連絡口に設置されています。

※サイズ:設置数
小:20個(400円)
現金のみ

都営大江戸線改札外

都営改札を出て右へ進むと券売機付近に設置されています。

※サイズ:設置数(料金)
ハーフ:10個(300円)
小:  4個(400円)
中:  3
個(500円)
大:  3個(700円)
交通系電子マネーOK

引用元:東京都交通局HPより

まとめ

門前仲町駅のコインロッカーをご紹介しました。
門前仲町駅周辺でコインロッカーが設置されているのが、駅構内のみとなります。また、門前仲町駅は東西線と大江戸線の乗り換え駅となり、利用者数も多く混雑率も高いです。観光地でもあるため、手荷物を預けたい場合は早めの時間に向いましょう。
門前仲町周辺へお出かけの際は、ぜひ参考にしてくださいね。

編集部

関連記事