東京をすみずみまで住みよく楽しむためのウェブマガジン

【2020最新】東京駅周辺のコインロッカーや手荷物預かり所をご紹介

日々多くの人が利用する東京の玄関口「東京駅」には沢山のコインロッカーがあります。しかし、週末や連休になるとコインロッカーが埋まっていて、預ける場所が見つからないということもあるようです。旅行や出張のときに、重たい荷物を抱えてコインロッカーを探しまわるというのはできれば避けたいですよね。

この記事では東京駅周辺のコインロッカーや手荷物預かり所をご紹介します。駅構内のコインロッカーはオンライン上で空き状況を確認することもできますので、ぜひ参考にしてみてください。

東京駅構内のコインロッカー

東京駅の1階にはコインロッカーが点在していて、始発から終電までの間利用することができます。1階には全部で1500個ほど、地下1階には4000個以上あります。

空き状況はオンライン上で確認することができます。週末や連休になると混雑するので、利用する場合はコインロッカーコンシェルジュで空き状況を確認してください。

▼ロッカーコンシェルジュ
http://www.akilocker.biz/mobile/area.html?locationId=JR_TOKYO&lang=1

東京駅1階のマップ

https://www.tokyoinfo.com/access/coin_locker.html

東京駅地下1階のマップ

https://www.tokyoinfo.com/access/coin_locker.html

コインロッカーの料金とサイズ

  • 400円「H:200400×W340×D570(mm)
  • 500円「H550×W340×D570 (mm)
  • 600円「H840×W340×D570 (mm)
  • 特大700円「H1030×W340×D570 (mm)

東京駅構内の手荷物預かり所「クロークサービス」

1階には東日本トラベルサービスセンターに、地下1階はグランスタ内にあります。「クロークサービス」では宅配サービスも行っているので、預かってもらったついでに宅配で運んでもらうことも可能です。

東京駅1階のマップ

https://www.tokyoinfo.com/access/cloak.html

東京駅地下1階のマップ

https://www.tokyoinfo.com/access/cloak.html

クロークサービスの料金とサイズ

  • 料金:600円/個
  • 預かり時間:8:3021:00
  • 荷物の大きさ:縦横長さの合計が250cm未満(1辺の長さ2mまで)
  • 荷物の重量:1個につき30kg未満
  • 宅配サービス:当日発送は18:00までで対応

東京駅高速バスターミナルの高速バス切符売り場のコインロッカー

https://tokyo-busterminal.tokyo/facility/

駅の外ではJR東京駅、八重洲南口改札を出てすぐのところにある高速バスターミナルにコインロッカーがあります。場所は東京駅高速バスターミナル内の切符売り場奥の待合室で、朝6:00~深夜24:30の間利用することができます。

コインロッカーのサイズと料金

  • 400
  • 中600
  • 700

アクセス

まとめ

東京駅周辺のコインロッカーや手荷物預かり所をご紹介しました。東京の玄関口だけあってコインロッカーも手荷物預かり所も充実しています。また、大容量の手荷物を預けられる「クロークサービス」もありますので、旅行や出張の際にはぜひ利用してみてください。

 

マチしる編集A

関連記事