【2020最新】中野駅のコインロッカーまとめ!穴場スポットあり

中野駅にはJR中央本線と東京メトロ東西線が乗り入れており、接続駅としてたくさんの人が利用しています。

観光や買い物で手荷物が多くなってしまったときに、近くにコインロッカーがあると助かりますよね。

そこで、今回は中野駅の近くにあるコインロッカーの最新情報をご紹介します。旅行カバンや買い物荷物などはコインロッカーに中野の街歩きを楽しんでください。

サイズと収納できる物の目安

  • 小:40L程度のバッグ
  • 中:キャリーバッグ1つ・PC用バッグ
  • 大:大きいキャリーバッグ1つ・スーツケース

中野駅改札内のコインロッカー

東側連絡通路

中野駅ホーム東端のJR中央線と東京メトロ東西線の各ホームをつなぐ乗り換え連絡通路(南側)にコインロッカーが設置されています。駅ナカに荷物を預けたいときはこちらを利用しましょう。

サイズは小型のみで中型や大型サイズはありませんので、スーツケースや大きな荷物をお持ちの場合は他のロッカーを利用しましょう。

コインロッカーのサイズと料金

・小400円「316×355×575(mm)」×25

 アクセス

基本情報

  • 利用時間:4:3025:00
  • 支払い方法:現金

中野駅北口のコインロッカー

北口改札切符売り場付近

中央快速線寄りの北口改札を出て左側、切符売り場付近にコインロッカーが設置されています。

駅から近く、改札の外で荷物を預けたいときに便利です。小型・中型のサイズがそろっています。

コインロッカーのサイズと料金

・小400円「316×355×575(mm)」×20

・中500円「550×355×575(mm)」×9

 アクセス

基本情報

  • 利用時間:4:3025:00
  • 支払い方法:現金

天ぷら屋さん前の200円コインロッカー

「200円コインロッカー」は、中野駅北口から『ちょっといい 一番街』を通ってケンタッキー・フライド・チキン脇の細い路地を北へ60mほど進んだところにコインロッカーが設置されています。天ぷら「天喜代」の前です。

小型が200円、中型が300円と駅のロッカーに比べて利用料金が安いので、安く荷物を預けたいという時にはこちらを利用しましょう。

コインロッカーのサイズと料金

・小200円「316×355×575(mm)」×40

・中300円「550×355×575(mm)」×12

 アクセス

基本情報

  • 利用時間:24時間
  • 住所:東京都中野区中野5-61
  • アクセス:中野駅から徒歩1分
  • 支払い方法:現金

KMビルの200円コインロッカー

中野駅北口から徒歩2分のところにあるKMビルに「200円コインロッカー」があります。

場所は『ちょっといい 一番街』を道なりに進んで突き当たるT字路、パチンコ店『グランパ中野』とカラオケ店『ビッグエコー』の間です。

駅からは少し離れていて、小道にある穴場スポットです。

コインロッカーのサイズと料金

・小200円「316×355×575(mm)」×20

・中300円「550×355×575(mm)」×3

 アクセス

基本情報

  • 利用時間:24時間
  • 住所:東京都中野区中野5-60
  • アクセス:中野駅から徒歩2分
  • 支払い方法:現金

中野駅東口のコインロッカー

中野3丁目のコインロッカー

中野駅南口から中野通り沿いに進んだ小道に入った3分ほど歩いたところに、200円で利用できるコインロッカーがあります。

南口にはロッカーが少ないので、南口で荷物を預けたいときにはこちらを利用しましょう。

コインロッカーのサイズと料金

・小200円×20

アクセス

基本情報

  • 利用時間:24時間
  • 住所:東京都中野区中野3-34-6
  • アクセス:中野駅から徒歩4分
  • 支払い方法:現金

まとめ

いかがでしたでしょうか。中野駅の構内には北口改札付近と東側連絡通路の2カ所にコインロッカーが設置されています。

駅周辺には200円で利用できるコインロッカーがありますので、観光や買い物、イベントの途中でできるだけお金をかけずに荷物を預けたいというときには、今回ご紹介したコインロッカーを活用してください。

マチしる編集A

関連記事